カメラ発明記念日

変わりつつも変わらぬ風景

今日は「カメラ発明記念日」だそうです
カメラを考えついた人ってすごい…

少し前に撮った写真です。これは携帯で撮ったもの。
夕暮れ時の川ですが…ここも津波で被害を受けたところでした。
何か月か前に通った時は、まだまだ瓦礫の残る場所で…あの時あった建物がもうなくなっていました。
でも、ぐにゃっと曲がったフェンスはそのまま。
変わっているようで変わってない場所。
一年たって変わった場所と変わってない場所。進んでいるようで進まない復興。
次にここを通った時はどんな風景になっているのでしょうね。。。

それにしても、カメラを発明した人はすごいなぁと思います。
動画はリアルにそれを伝えてくれるけれど、写真ほどリアルに伝わるものもないようにも思えます。
最初に絵ではなくリアルに残そうと考えた人ってすごいですね。
そして今、もうカメラとしてではなく携帯電話そのものがカメラだったりして…最初に発明した人はまさかこんなことになるなんて、考えもしなかったことでしょう。
関連記事

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ にほんブログ村 写真ブログへ  ランキング参加中。ポチっ☆とお願い致します♪
にほんブログ村

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する