古い鏡台

古い鏡台 

年末の大掃除。
昨日、祖母の家の物置で古い鏡台を見つけました。




古い鏡台

祖母宅の物置は、祖母や父にしてみればガラクタばかりの不要なものばかりのようですが、私にしてみれば宝の山!
今回は古い小さな鏡台を見つけてひっぱりだしてきました。
祖母の話では、曾祖母の妹さんに結婚のお祝いでいただいたものだったとか。
戦後すぐのモノのない時代に、わざわざ遠方から送ってきてくれたものだそうです。
今の家を建ててからは使うこともなくなり、ずっとしまわれていたようですが…。
古い包み紙はもうパリパリと崩れるくらいになっていました。
鏡は、一部が錆びだしていて、ぼんやりくすんだ感じでもう鏡としては微妙な感じです。
ハッキリ映らないのもいいのかも!?
部品が一部なくなっているので、鏡の取り付けができないのですが、なんとかしてつけられないかなと研究中。
裁縫道具を入れて使おうかなと思っています。

今夜はクリスマスイブ。小さなお客様が来る予定です。
そして、明日はクリスマスですが…大掃除は続きます!
息子もいることだし、祖母の足踏みミシンをなんとかして持ってこようと思っています。


関連記事

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ にほんブログ村 写真ブログへ  ランキング参加中。ポチっ☆とお願い致します♪
にほんブログ村

コメント

素敵な鏡台!

Juliさんこんばんは。
素晴らしいお宝が出てきましたね~!彫りや抽斗の取っ手の形もい~い!そのころの時代のモノって何てセンスが良いのかしら…鏡が付きますように!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する