何を撮りたいのか

sora 

早いものでもう9月。今週末であの震災から半年がたちます。
あの日からバタバタと色々なことを考えながら過ごしてきましたが…ここにきてまた壁にぶつかってます。



壁といっても人生の壁とかそんなたいそうなものではないのですが…出かけたり、イロイロしている中でふと自分は何を撮りたかったんだろうなと、またそんな写真の壁が私の前にあります。
震災前は出かける時は持ち歩いていたカメラ。自分が住む街もカメラを持って歩くこともありましたが、被災地となってしまった街でカメラを持って歩く気分にもなれず…(前は持って歩く勇気すらなかったのですが)今は撮る気分になれません。
もちろんそれは近隣の被災地である街でも同じこと。
先日の京都からの帰りも空港で、その帰り道で、見た光景はやっぱりカメラを向けることはできませんでした。

窓の外を見れば変わらずそこにある空、植物、花、モノ…でも何かがやっぱり違うような気がして、なかなか撮りたい瞬間が訪れてくれません。
我が家は直接的な津波被害があったわけではないけれど、あの日を思い出して、わけもなく悲しくなって、ふとしたことで泣きたくなるような…最近ふっと訪れるそんな凹むようなテンションがぐっと下がる瞬間がまた増えてきた気がします。
そのせいで撮る気分にならないのかな、なんて思ったりもしますが。
記録として残す普通のスナップ写真は撮れるのに、なんでかな~と思いますが、これはやっぱり自分ではどーしようも出来ないコトなんだろうし…また「こんな風に撮りたい」と気持ちがあがってくるのを待つしかないのかな~とも思います。

なんだか支離滅裂なコト書いてますが…。
ちょっと気分が気味なこの頃のワタシです。

関連記事

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ にほんブログ村 写真ブログへ  ランキング参加中。ポチっ☆とお願い致します♪
にほんブログ村

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する