スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ にほんブログ村 写真ブログへ  ランキング参加中。ポチっ☆とお願い致します♪
にほんブログ村

余震、そして春の足音

いぬのふぐり
余震の半日前、物資調達へと買い物途中で…(携帯で撮影)


改めまして、無事です!皆さんコメントありがとうございました。
余震後はもう忙しくて(停電後もネット繋がらず…汗) 更新もお返事も出来ませんでした。ごめんなさい。

先日7日の余震はホントにびっくりしました。
次の日になっても足の震えが止まらなかった…それくらいスゴイ揺れでした。
前はゆっくりゆっさゆっさと長い揺れだったのに対し、余震はガタガタと小刻みに…だんだん大きく揺れて、家がギシギシ音を立てて…このまま崩れるのではないか、今度はダメかもと思いました。


そろそろ寝ようと思いながら母とキッチンでTVを見ていた時でした。
あの日、楽天のメンバーが初めて仙台に戻ってきて被災地の訪問してたんです。そのニュースだけ見ようと思って…。
ガタガタと下から湧き上がるような揺れ、咄嗟に「デカイ」と確信して母はテレビを消し2人で動きました。その瞬間、地鳴りと共に大きな揺れに。
同時に携帯の緊急地震速報(おそっ)が鳴り、次の瞬間、電気が消えると同時にものすごい揺れになり、倒れる音なのか落ちる音だったのか…轟音と家のきしむ音だけが記憶に残ってます。

真っ暗な中、母は祖母を呼びながら、玄関を開け隣の祖母を助けに行こうとしてましたが、あけてもあけてもドアが戻ってきたそうです。
私は必死に2階の部屋で寝ていた息子の名前を叫びながら2階へ行こうとしましたが、階段を上れず…どうやってあがったのか、覚えていません。
だんだんおさまる揺れ、真っ暗でまだガタガタと小刻みに揺れている中、部屋から出てきた息子と懐中電灯を探し…「なんでしまっちゃったのよ!」と言いながらも声は震え足は震え…。
探せない自宅の懐中電灯を諦め、携帯の灯りを頼りに、毎日持ち歩いていた携帯の小さい電気をカバンから引っ張り出し、母を追って庭へ飛び出しました。

祖母を連れ、リビングに戻り、しまい込んだ懐中電灯類を探してつけました。でも、足の震えが止まらない…。
でも、電気は消えたし、このパターンなら水も止まるだろうってことで、洗濯機、お風呂、衣装ケース、バケツ、空のペットボトル、プラスチックのゴミ箱、甥っこのボール入れ(ごめんネ)、等々、入れられるモノ全てに水を入れ寝ました。
予想どーり朝にはチョロチョロの水。止まる瞬間まで見てしまいました(苦笑)

1ヶ月後に大きな余震が…と言われていたけれど、まさかホントに1ヶ月後にくるとは!?なんて律儀な地震!なんて冗談を言いながら(それでも震えは止まらなかったんですが)携帯を握りしめ、懐中電灯を枕元に眠りにつきました。

今回も、備えあれば憂いなしの我が家、棚が倒れたとか物がひっくりかえったはなかったものの、せっかく片づけた息子の机の上が崩壊し…前回はズレなかった机や棚が5センチほど移動していました。(なんでだよ!と怒ってました…笑)
前日、滑り止めを敷いたばかりのPCは無事でした~(><)良かったぁ♪
特に被害はないですが、壁に亀裂(父いわくクロスが破れただけ)。祖母宅の柱の亀裂がさらに広がったので、いずれ診断してもらわなきゃね~ってことになりました。
近所の崩れそうな家も崩れないで残っていたし…地震てわからない、と思いました。

あれから10日たちます。電気の復旧まで1日、水は2日、その後ガスも復旧し(結局1ヶ月かかりましたね)今の我が家はもうライフラインは全て正常に戻っています。
が、徐々に見えてきたコト。3.11の本震であまり見ることのなかった家屋へのダメージをあちこちで見かけます。
外壁が全てり落ちてしまった家、傾きが増した家、道路の亀裂や陥没。瓦がおちてブルーシートをかけている家も増えました。
我が家とて同じです。
祖母宅は柱の亀裂がとても増え、一か所部屋のドアがあかなくなりました。土台もずれたのか陥没したのか、浮いている部分があるし、我が家もあちこちきしむ音が増えました。


ひと月が過ぎて、だんだん震災関連ニュースも減ってきたと県外の友人が言っています。
地元にいるとどのチャンネルもテレビにずっと震災関連情報が出ているし、地元のニュースは震災関連ばかりなので…それを聞いて、あぁそうかとなんだか納得。
先日、某番組でも言ってましたが「まだ震災中」なんですよね、コチラは。
でも、他の地域はどんどん時間が進んでいて…。
私も仙台の街中へ仕事に行き、普通の今までと変わらない風景や時間を過ごして帰ってくると、自宅近くになるにつれ、ハッと現実に…震災時間に戻ります。
同じ宮城であっても場所によっては違うんだなとなんだかちょっと凹んだりして。

ひと月たつのに、全然片付いてない地域もまだまだ多いです。
先日、母の仕事関連で伺ってた会社の様子を…と多賀城に行きました。
そこは…瓦礫の山でした。折れてくの字に倒れてななめになりヘドロとゴミや海藻がからみついたままの信号。
つぶれた倉庫、建物に寄り掛かって上半分がなくなっている自動車…。
祖母は空襲のあとのようだと言ってました。

まだまだ「震災中」です。まだ終わってない、まだ歩きだしてもいない場所もある。

買える人は買って、自粛しないで…と口では言いますが
こんな現実を見て、仙台市内へ行き、おしゃれして歩く人々やセールの話題で盛り上がる若い子達の横で、スニーカーに軽いバックと買い物した大きな袋を持ってバスに並んでいると…違和感を感じるのも事実です。
同じ場所、宮城にいるのになって。
ねたみとかじゃなくて…うまく言えないけど…なんだろう、表現できないですね。

震災で営業が出来ず閉店してしまったお店もあります。
失業した友人もたくさん…。

先週はホント忙しくて、上を向いて歩く日がありませんでした。
通勤だけが悩みの種。それでも残業しないわけにもいかず、バスを諦め仕事して、家に近いところへ行けるバスを探し、そこまで迎えにきてもらってました(もうガソリンは普通に入れられるので)
週明けには電車も動きます。そしたらまた少し楽になりますね…。

震災直後、報道や雑誌で見た方もいらっしゃるかと思いますが、私が利用している電車が載っていたハズです。
津波に襲われ「くの字」になって横倒しになっていた車両。
私の住む場所よりもっと先ですが…ニュースで一報を耳にした時はぞっとしました。

庭にも春


庭にも春が来ています。一眼レフを持って「構えて」写真を撮る気にはなれず…PowerShot SX110 ISで撮ってみました。
今日一日、また片づけをして明日からまた頑張ります。
21日は入学式。桜が咲きだしたので…満開は無理でも少しは残ってるといいな。

津波に負けない桜

最後に…津波にさらされた桜の木が、咲き出してました。

関連記事

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ にほんブログ村 写真ブログへ  ランキング参加中。ポチっ☆とお願い致します♪
にほんブログ村

コメント

No title

かぴさん いつもコメントありがとうございます。
気分転換、ホント大事ですよね。
ドラマを見る気分にもなれなかったので、楽しみにしてた仁が始まったのに録画したまんまです。
なんとなくやっぱり見る気分にまだなれなくて(苦笑)
部屋のレイアウトを震災バージョンにしたりして今週末は気分転換する予定です。
いい加減、床に置いたままの雑貨を片付けなくちゃ(笑)

こんにちは。また強い大きな揺れの余震があったんですね(>_<)怖かったでしょうね…でも無事だったみたいなのでよかったです!今後もまだ気をつけて無事でいて欲しいと思います。私もなんだか最近テレビを見る気にならなかったりするんですが、まあだらだらしてるだけですが(`ω´)気分展開も必要だなぁと感じました。juliさんも、もし何か気分展開やリラックスできればしてみてくださいね!

No title

・ trinity さん
 ありがとうございます。
 ちょっと挫けましたね(苦笑)なんか気が抜けたとゆーかe-263
 あとでmailさせていただきますね♪

・みさみさゆうゆうさん
 この週末、震災後はじめて弟が帰ってきました。
 あの日の中継を弟は福島で見ていたんです。
 知ってる場所ばかりがうつって信じられない光景だったと…。
 私はリアルタイムで見れなかった分、弟とは衝撃がまた違うのだと思いますが、やはり中継でなくとも涙が出ます。
 こうして被災地の立場になって改めて
 阪神淡路や奥尻島など今まで被災されて来た方々の苦労は、本当にはわかっていなかたのだなと実感する日々です。

・mamaさん コメントありがとうございます。
 「震災中です」という言葉は某番組内で宮城出身の「サンドウィッチマン 」が言ってた言葉です。
 彼らは気仙沼でのロケの最中に被災、海辺でのロケだったので命からがら逃げて…よく無事だったと思います。
 正直言って私は地元のお笑いコンビとはいえ、あまり好きじゃなかったんです(サンドウィッチマン ごめんね~)
 でも、震災後の彼らのとった行動、活動には感心しています。
 一般人では出来ないコト…
 そして彼らが動き発する言葉できっと多くの救いの手が差し伸べられてるんじゃないかなと思ってます。
 もちろん、彼らだけじゃなく、東北の為にスポーツ選手や芸能人の方々が動いてくれて…。
 そんなニュースを見るたびに、目頭が熱くなる毎日です。
 

みんなでがんばろう日本♪

こんにちは。
>まだまだ「震災中」です。
その言葉にドキッとしました・・・・・
まだこちらは、ふきのとうやクロッカス、福寿草が咲き始めたばかりですが、植物の力は負けていませんね。
絶対に花が咲く時が来ます。
植物に負けないように私たちも頑張りましょう☆

No title

こんにちわ。
読ませていただいただけでも
ドキドキして
3.11関東で震えて何にも出来なかった
自分を思い出しました。
もう~余震には参っちゃいますよね!!
本当に早く終わってくれって 叫びたいですよね。
時間も 自然も 何事もなかったかのように無常に
流れ 日々変わっていく・・・季節はめぐる・・・
私も何と言っていいのか 言葉が見つからないのです。
でも 言えることは 阪神大震災以降も沢山の大地震に見舞われた地域が 今ではちゃんと復興を遂げているという事・・・(ただ・・報道されない まだまだ続いているのかもしれない被災者の生活もあるのかもしれないのだけれど・・・・・)
じゅりさんが仰っているように
報道などから被災地の様子をしるだけでなく やはり自分で感じ取れるように感性を磨かなくてはと
考えさせられました。ありがとう!!
まけるな東北!!がんばろう日本!!

No title

連日、地震のニュースで被災地の方々のことを思うと、なんと言っていいのやら。。。
安心したときにやってくるのって、ちょっと気持ちを挫きますね。でも、花の写真を見ていると、大丈夫だよ、心配しないで、って励ましているように思いました。
お花の波動って私たちに勇気を与えてくれているようです。
じゅりさんに、私の作ったキャンドル(小さいけど)お送りしたいな、と思ったので、よかったら送り先v-5お知らせくださいませ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。