スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ にほんブログ村 写真ブログへ  ランキング参加中。ポチっ☆とお願い致します♪
にほんブログ村

一歩でも半歩でも…

名取…仙台空港近く


前回の続きになりますが…これもまた友人が送ってくれた写真です。
この場所は、名取の仙台空港そば。
もともとは住宅地だったようです。
空港よりも海に近いところに民家があったなんて、私は知りませんでした。
そして、私が知らなかった「あの時」の様々な人たちの話…。
地震直後、右に愛犬・左に子どもを抱えて逃げて助かった方。
地震後にラジオもテレビも停電で見ることが出来ず、皆で片づけをしていた時、猛スピードで走ってきたトラックの人の「津波だ、逃げろ!」の言葉に助かった方(振り向けば松林の向こうに水しぶきが見えたとか)
助かった人と残念ながら助からなかった方々の違いは一瞬の判断だったのでしょうか…。



七ヶ浜

同じく送ってもらった写真。 これは七ヶ浜だそうです。
津波の威力の恐ろしさを実感する写真です。

私の知人は、地震直後、全員で動かなくてはダメだとその場にいた家族全員でお孫さんを保育園に迎えに行き、途中の川で異常なくらい川底が見えていたことに津波を確信し、内陸へと車を走らせ助かった方がいます。

知人のお知り合いの方は、寝たきりの奥さまを心配し戻ってご自分が津波にのまれた方(奥さまは近所の方が助けてくださっていて無事でした)もいますし、遠い親戚の人は、家族を心配して自宅に戻りやはり津波に…でも家族はすでに避難していて無事だったとか。

津波が来る…絶対に戻ってはいけないのだと、昔のチリ津波を経験している方々は言います。
それでも、身内を心配して戻る人は大勢いますよね。

今回の津波さえなければ、建物の倒壊などほとんどない状態の宮城県は「さすが宮城県沖地震に備えていただけのことはありますね」と言われていたのでしょうね。
全くない、わけではありませんが…少なくとも仙台の繁華街・街中で、あの悲しい阪神淡路の時の神戸市内のような倒壊したビルがたくさん…といった光景は見られません。
全て、津波なんですよね。

悔やんだところで、あの一瞬に戻ることが出来ないのだから…と皆少しずつ歩み出しています。
一歩、いえ半歩でも。

今日は仙台で週末にひらかれている、街中マルシェで元気な声に「元気」をもらいました。

私は毎日凹んだり励まされたりして、半歩ずつ進んでいる感じです。
自分の感情のコントロールが出来てないなぁと感じることも多いですが、
少しずつ焦らず進んでいこうと思います。

街中にも庭にも春の花が咲きだしました。
そろそろ何か撮れたらいいなと思います。
辛いものではなく、明るく元気になれそうな写真を。




関連記事

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ にほんブログ村 写真ブログへ  ランキング参加中。ポチっ☆とお願い致します♪
にほんブログ村

コメント

No title

みぽさん、みさみさゆうゆうさん
コメントありがとうございます。
おかげさまで無事でした。
ご心配ありがとうございます^^
お返事遅くなってごめんなさいm(_ _)m

また・・・・

強い余震がありましたね。怖かったですよね。
ようやく少し・・少しだけ前に進み始めたところなのに お気持ちお察しします。
不届きな輩が面白半分に被災地を訪れていたり
無人と分かっている家に泥棒が入ったり
悲しい現実がこちらにも聞こえてきています。
これ以上被災者を悲しませるな!!と叫びたい気持ちです。
それでも まともな人間の方が多いと信じています。
私は今日沢山の絵本や児童書を自治体を通して被災地に送る予定です。
私もがんばります!!
お体ご自愛くださいますように。

こんばんは。
さっきまた大きく揺れたそうですが大丈夫でしょうか?
お気をつけ下さい。

YouTubeで大変な動画を見ます。
とても怖くて、涙ぼろぼろ毎日泣いてしまいます。
へこんでしまいますが、
現実ですし、忘れちゃいけない事だからって思って、
自分自身受け止めようと思ってます。

これからまだまだ大変ですが、
頑張っていきましょう!
あたちも微力ながら、応援&協力していきたいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。