シカゴからの手紙

シカゴからの手紙
息子の届いた一通のエアメール USAって…アメリカ?誰?


久々の更新となりました。
御心配してくださった方々、私は元気です~。

今日のエアメールの送り主は、息子の恩師でした。
エアメールをくれるような相手は英会話教室の先生くらいしか思い当たらず、かといってメアド以外を知っている先生はいるはずもなく、唯一あり得そうな先生はまだ日本にいらっしゃるので。。。
???と見てみれば、手紙の主はなんと小学校の時の恩師。息子に大きな影響を与えてくださった先生でした。
今はあちらでお仕事をされているとのこと。
びっくりでしたが、受験日の前日に届いたこの手紙。息子には最高の励ましとなりました。
前日に届くなんて、日付の指定をしたかのように、宅急便のようなナイスタイミング
さすがだな~と思ってしまいました。
先生のパワーをもらったのかとりあえず最初の難関はクリア。
あとは3月の本番を待つのみです。
山はとてつもなく高いけれど。サクラ…咲いてくれるといいなぁ。

息子のこともありますが、ちょっと多忙になってしまったので写真も撮れず、しばらくまた更新をお休みしそうな気配です。 が、元気ですのでご安心を。
お仕事ブログのGlass Craft 六根着物deカメラは更新中です。

関連記事

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ にほんブログ村 写真ブログへ  ランキング参加中。ポチっ☆とお願い致します♪
にほんブログ村

コメント

No title

かのんさん
手紙っていいですね。
昔はこれが普通だったんですよねー。
最近は年賀状もメールになっていますが…たまには手紙を書いてみるのもいいですよね♪

No title

素敵ですね~
海を越えて届く手紙っていいですよね^^
すぐに届くメールとは違って。
あたしもAusいた時。
親やトモダチに月1では手紙書いていましたね^^
あの頃の手紙。
何が書いてあったのだろう?
なんだか懐かしいな♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する