霊山からの眺め

雨上がりの夕方…霊山護国神社 

今日はお休みでした。
久々に何もない日で、たまっていたDVDの整理なんぞしつつ珍しくTVを見てました。
1年ぶりくらいで「笑っていいとも」みました(笑)
そしたら、ゲストが「佐藤健」クンじゃーないですか☆
芸能界にうとい私ですが、歴女(のつもりはないんだけど)なもので、NHK大河「龍馬伝」に出ていた彼は覚えてました  21歳だなんて、若いな~…。

とまぁ、若さに驚いてた矢先、今問題になっている高齢者問題のニュースでこちらもビックリ☆ ついに「186歳」の戸籍が残ってましたねぇ。
山口県防府市で見つかった方の戸籍はなんと文政7(1824)年!生きていれば186歳だそうで(ナイナイ
この方、勝先生(勝海舟)の1コ年下で、西郷どん(西郷隆盛)の3コ上なんですって☆
龍馬サンは1835年生まれだから…龍馬サンの11コ上!?
って、ありえないですね。。。

そんなニュースを見ててふと思い出して、今日の写真です。(前置き長い・苦笑)

今日の写真は去年の暮れに京都で撮ったもの。
坂本龍馬のお墓がある、霊山(霊山護国神社)にて。
龍馬サンのお墓から見える景色です。
京都が一望出来る最高の場所ですね。一番いい場所なんじゃないかしら。
ちなみに、桂さん(のちの木戸孝允)のお墓は木がいっぱいであまり良い景色とは言えませんでした。

こんな風に、毎日…京都や世の中を龍馬サンは眺めてるんですよね。
彼らが作りたかった「新しい日本」は今の日本なのでしょーか。
会えるなら、聞いてみたいですね。。。

龍馬サン、私達はあなた方が目指した世の中を作ってますか?



関連記事


にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ にほんブログ村 写真ブログへ  ランキング参加中。ポチっ☆とお願い致します♪
にほんブログ村

コメント

コメントありがとうございます

yukiさん 
高台…というかもう登山でした、ここ(笑)
かなり階段上って…桂さんのお墓なんててっぺんだったので、しんどかったです。しかも私ってば着物だったので(汗)
雲はちょうど雨が上がったところだったので、幻想的な空でしたよ。この時はまだコンデジで撮ってたので…一眼ならもっと綺麗に撮れたのかもしれないです。

かぴさん
歴女ってほど詳しくはないんですよ(^^;
ただ気になるったことは、とことん調べる性格なので、このくらい学生時代に勉強してたら~って思います。
特に旅行前は地図覚えるくらい調べてから出かけるタイプなので、おかげで京都もだいぶ詳しくなりました。
この霊山は龍馬さん以外にも色々歴史の教科書で見た名前の方がたくさん眠ってらっしゃるそーです。
でも、実際いらっしゃる方と別にお墓がちゃんとある方と様々のようですよ。

こんばんは☆
歴女って何だっけ?と考えながら読ませてもらっていたら思い出しました(笑)
詳しいんですね!尊敬します☆歴女ってお得ですよね、知識増えますし。私はそういうの全然苦手なので…常識の範囲すらわからないので勉強になりました。
龍馬サンは京都で眠られてるんですね。なにも考えずに旅行しますが、そういうことを思いながら歩くのはまた違う感覚でしょうね♪

No title

おはようです☆
私が昨日upしてたのもこんな感じの
高台ですよ=*^-^*=
Juliさん歴史詳しすぎ 笑
でも今日はわたしにもわかる名前があったー(ノд・。)
雲が面白い独得感ですね☆
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する