塩竈みなと祭

みなと祭

一昨日の日曜日は塩釜のみなと祭でした。
今年はご縁があって、息子がこの御祭のお手伝いをさせていただくことになり、(御奉仕って言うのかしら?)初めて最初から最後まで私も御祭を見てきました。
とても暑い日でしたが、良い経験をさせていただきました^^御利益があるといいな~

一つ失敗したコト。
カメラを二つ持っていくべきでした。
K-xだけ持っていったので、望遠と標準レンズに変えるのが大変で
PowerShot SX110 ISも持って行くべきだったなぁと反省。
まぁ、K-xのほうが断然画像は綺麗なんですけどね。ホコリとか…考えるべきでした(苦笑)



早朝の塩釜神社・表坂

奥州一宮である塩釜神社の夏の御祭「みなと祭」は昔は8月頭だったのですが、数年前から海の日に変わったそうです。
前夜は花火大会。
そして当日は朝から太鼓と鐘の音が響いていました。
この階段は202段ある階段で、この日はこの階段を1トンもある御神輿が2つおりるんです!202段、普通に上り下りでも大変なのに


御神輿・塩竈様

先に志波彦様、続いて塩竈様の御神輿がおりられます。
先ぶれの稚児行列、太鼓やら鐘、子供から大人まで。
ちなみに、こちらの御神輿様はワッショイワッショイじゃありません。 御神体がいらっしゃるとゆーことで、神輿をかつぐ人はマスク(?)をして息がかからないようにしています。
それから、上から見おろすのもNGなんですよ。失礼にあたるので。
しずしずと御神輿は町を練り歩きます。


御座船

港に着いた御神輿様。
塩竈神社の御神輿は御座船「鳳凰丸」に、志波彦神社の御神輿は「龍鳳丸」にそれぞれ奉安。
大漁旗をかかげた大小の供奉船を従えて松島を目指し海上を渡御します。 海上を渡られるのはこの御祭だけ。
見ごたえがあります^^


神輿海上渡御

志波彦神社の御神輿は松島から島々を巡り、塩竈様は松島から魚市場などを渡って御戻りになります。


みなと祭・夕方のマリンゲート 

塩竈様

神社の下では賑やかなパレードが行われていて、夜店もいっぱい(笑)
そして、最後を飾るのはやはり御神輿様。
みなとに戻られたあとはまた市内を練り歩き、最後はまた朝とは逆に202段の階段をのぼって御宮に戻られます。
これがまた見事! 何年ぶりで見たのかな~とハラハラしながら見守りました。


御神輿・塩竈様

先に行かれるのが志波彦様、続いて塩竈様。 下から支えるようにして上って行きます。
途中から急な階段になるので、後半が大変。 古い階段なので、ななめになってたりします(汗)
無事にのぼりきると、ワーッと歓声と拍手。
猛暑の中、皆さん御苦労さまでした。

2つの御神輿様が見られるのは夏だけですが、3月10日の帆手祭、4月の第4日曜日の花祭りには塩竈様の御神輿がまた階段をおりられます。
そういえば、帆手祭って見たことないかも…。
お近くにいらしたらぜひご覧になってください^^

塩竈神社ホームページ
http://www.shiogamajinja.jp/index.shtml


みなと祭



関連記事

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ にほんブログ村 写真ブログへ  ランキング参加中。ポチっ☆とお願い致します♪
にほんブログ村

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する